留学生とのそば打ち交流
10月23日(日)、九州大学の留学生約25名と、福岡市の施設あいれふで、そば打ち交流会が催されました。
主催はfriendship force福岡。母体はカーター元アメリカ大統領が創設した国際交流団体です。
そば打ちの指導は福岡そばの会の師範6名。
留学生も、アメリカ、イギリス、ドイツ、スエーデン、トルコ、タイ、シンガポール、マレーシア、中国、韓国など
様々で、片言の日本語や片言の英語が飛び交い、笑い声一杯の楽しい交流会でした。
留学生たちは、初体験のそば打ちに大喜び!大好評でした。
蛇足:中国人はそばを食べる習慣がないと日頃聞いていましたが、上海からの女子学生は3杯もお代わりしました。
b0017504_22324211.jpg
b0017504_223392.jpg
b0017504_22333828.jpg
b0017504_2234792.jpg
b0017504_22344282.jpg
b0017504_223593.jpg
b0017504_2235299.jpg

b0017504_093084.jpg

[PR]
by nokoudon | 2011-10-23 22:40 |TOPに戻る 


<< 豊後国東仏の里ウォーク 老人施設でのそば打ちボランティア >>